業務形態について

家庭教師の業務形態は複数挙げられます。よく知られているところだと、アルバイトが挙げられます。大学生がよく選ぶ人気のアルバイトでもあり、生徒の自宅に足を運んで勉強を教えます。

実際にインターネット上の求人サイトなどで、家庭教師のアルバイト求人は簡単に見つけられます。アルバイトだと時給制を採用していることが多い傾向にありますが、1日いくら、1教科いくらといった給料形態になっていることもあります。アルバイトだと比較的敷居が低く、手軽に始められるメリットがありますが、アルバイトとはいえ生徒に指導を行わなくてはならないため選定が厳しく行われることは珍しくありません。

派遣社員として働く家庭教師もいます。派遣社員として働く場合は、派遣会社に登録をしなくてはなりません。派遣会社に登録し、会社から生徒の自宅に派遣されるというスタイルです。派遣社員の場合も時給制や日給制が多いです。家庭教師を派遣する専門の会社に就職し、正社員として働く手もあります。月給が保証され、福利厚生もしっかりしているケースが少なくありません。また、アルバイトでも派遣でも正社員でもなく、個人で生徒やその保護者と契約を結んで働くというケースもあります。