家庭教師の仕事内容

家庭教師の仕事は生徒に勉強を教えること、というのは多くの方が理解しているでしょう。家庭教師は学校の教師や塾講師などと同じく、受け持った生徒に勉強を教えることが主な仕事となります。ただ、家庭教師の場合はより細かなニーズに応えていくケースが多い傾向にあります。

例えば、学校の授業だけでは理解できなかったところをしっかり教えてほしいといったケースがあります。また、苦手としている科目を集中的に指導してほしいというケースも少なくありません。このように、家庭教師は生徒や保護者の方のニーズにしっかりと対応する必要があります。学習ニーズに応えるため、一般的な五教科以外にも音楽や小論文、書道などの指導を求められることもあります。

受験対策の指導も家庭教師の仕事内容となります。高校や大学受験の対策を行うのです。また、学生だけでなく社会人に対して指導を行うことも少なくありません。大学の再受験や英検、TOEICなど資格試験の受験対策を行うこともあります。近年では勉強だけでなく、スポーツや音楽、料理など趣味の指導を行う家庭教師も増えています。このように、家庭教師の仕事内容は多岐にわたりますが、基本は生徒や保護者のニーズにマッチした指導を行うことです。